修理が必要な部分は専門業者に相談してみる

料金について

同僚が窓を壊しました。

私は今の会社に入社して10年ほど経つOLです。最近会社で同僚が窓ガラスを割ってしまいました。なんでもオフィス道具を移動させていたら手が滑ってしまい割ってしまったそうです。みんな忙しいため私がその窓ガラスの修理を依頼することになりました。私の会社はそこまで大きくないために総務などがなく、部単位で修理をしたりするのです。料金のことはあまり気にしていなかったのですが、日数は少なくなくてはなりません。そこで色々と調べて近場にある業者さんなら翌日には修理しにきてくれるみたいだったので、これは良いと思いそこに依頼することにしました。 翌日の朝には来てくれて、早速見積もりをしてくれましたが、思っていたよりずっと安く済むような感じだったのです。

手際の良さと料金の安さ

窓の修理の業者さんを呼んでまずびっくりしたのがその料金の安さです。普通オフィスにある80cm×90cmの大きさの窓ガラスなら1万円前後でやってもらえます。壊してしまった翌日には業者が来てくれて1時間もしないうちに直してくれました。すぐに直してもらうためのポイントとしてはガラスには触れなくていいので、外に出てしまったガラスの破片を掃除しておくことです。そうすることで作業が早くなるので手早くガラスを張替えてもらうことができます。 もっと時間と料金がかかるものだと思っていましたが1時間ほどで1万円で直してもらえたのが嬉しい誤算でした。窓ガラスというのは思っているよりもすぐに壊れてしまうものです。そのため運悪く壊れてしまってもすぐに直せるために落ち込まないほうが良いと思います。